膝の痛み サプリメント

日常生活にも気をつけて

膝の痛みがある場合は日常生活でもちょっと工夫してできるだけ膝に負担をかけないようなパターンをとるほが生活しやすいのは当たり前です。
和室で正座したり布団を敷いて寝たりして、という和風の生活は落ち着くものですが膝の負担を考えるとちょっと辛いですね。

 

膝の曲げ伸ばしを大きくする必要があるので、負担がかかるわけです。
椅子とテーブル、ベッドなどを使用するという洋風の生活スタイルのほうが実は膝への負担は軽くなります。

 

立ったり座ったりしているときの姿勢も大事です。

 

背中が丸くなっている・右か左のどちらかに重心が偏っているという姿勢は膝にも負担がかかっています。

 

歩いているときも膝を曲げずに股関節を充分に動かす方法で歩くほうがいいです。
背筋や膝をピンと伸ばして、かかとから地面に着地するイメージで歩いてみましょう。
最初はぎこちないかもしれませんが、ちょっと意識するだけでずいぶんと違うものですよ。

 

しゃがむ・立ち上がるという動作も慌てずにゆっくりとしたほうが楽です。
シャワーよりもお風呂でゆっくりと筋肉の疲れをほぐすようにしましょう。
お出かけするときにもハイヒールなどの靴は膝に負担がかかります。
自分の足に合っている、靴底にある程度の厚さと弾力のある歩きやすいタイプで出かけましょう。
膝が痛いうちはちょっとお洒落な靴はやめておいたほうがいいということですね。

 

 

お風呂からあがったら、軽いストレッチなどをして膝まわりの筋肉を強化したり血行を良くしたりすることもいいものです。
毎日少しずつでもいいので、続けるようにしたいですね。
ただし、あまりに痛みがひどいときなどは、無理をしてはいけません。